カフェ湧で学んだこと

2017.11.06 Monday 11:00
0

     開店当時のことを思い返してみますと、スタッフのほとんどが、幼稚園や小学校に通う子供を持つ専業主婦で、育児の真っ最中でした。そんな普通の主婦である私たちがカフェを運営していけるのか、不安だらけだったことを覚えています。ですが主婦であることがプラスになることも多かったと思います。そのひとつは食材選び。外食は何が入っているかわからないから子供には食べさせたくないというのが私達のイメージでした。だからこそ食材に妥協することなく、家族や小さい子供に食べさせたくない物は提供しないというポリシーで、安心安全な食材を選ぶことが私たちの責任を考えるようになりました。

     

     

     12年の間にたくさんの出会いがありました。江戸東京野菜フェアを通しては、手間と時間をかけて安全な野菜を作る農家の方々。また湧に関わる人々には地域や社会に貢献するため信念を持って活動している方も多く、とても刺激になりました。私もこれからも主婦であり地域社会の一員であることに責任を持って、日々過ごしていきたいと思います。

     今まで温かく見守っていただき、ありがとうございました。

     

     コミュニティカフェ スタッフの声

     

     

    P.S

    カフェ最終日に、利用者様から心暖まるメッセージや花束を頂きました。

    最終日のメニューと一緒に、ブログに掲載させて頂きました。

    長年ご愛顧頂きまして、どうもありがとうございました。

    デイサービスで大切にしてきたこと

    2017.11.06 Monday 11:00
    0

       10年前「デイサービス湧」がオープンしたとき、私達スタッフはご利用者お一人お一人の心により沿った対応を心がけて、家庭的な雰囲気の中で過して頂きたいと考えました。お陰様でいつも賑やかなおしゃべりや笑い声が溢れていました。「今日も楽しかった」「皆に会えて嬉しかった」の声に励まされて、私たちも元気を頂いていました。

       趣向をこらしたさまざまなアクティビティ、四季折々の外出等、皆様の笑顔が弾けていました。このデイで沢山の素敵な出会いがありました。

       

       私の人生で皆様とふれあった日々は、忘れられない大切な想い出になるでしょう。

       

       デイサービス湧 スタッフの声

      「心地よい居場所」

      2017.11.06 Monday 10:59
      0

         デイサービス湧にお世話になって早や3年が経とうとしています。私は毎回幸福を感じて帰宅します。

         そして、なぜこんなに幸福を感じるのだろうかと・・・

        それは、すべて、利用者側に立って考えてくださっているからです。

         

        ・10数名ほどの集まりの為、それぞれのお人柄がわかり、和気藹藹。

        ・1人1人の体について皆が把握していて、スタッフさんが、その人に合った運動や見守りをして下さる事。

        ・昼食は手作りで、愛情こもった、美味しい料理がいただける事。

        ・盛り沢山のアクティビティを用意して下さり、素晴らしい先生やボランティアの方々のお陰で、充実した時間が持てる事。

        ・折にふれ気分転換や季節の美しさを見せに連れ出して下さる事。  等々。
         

         こんな心地よい場所がもうすぐ諸事情で休止してしまいます。

         とても残念で悲しいです。

         これから・・・そして私は今、自分でできることはして、無理をせず、自立に向けて、感謝を忘れないで、進んでいきたいと思っています。

         湧さん!本当に有難うございました。

         

         デイサービス湧 利用者様の声